【2019年】テニスラケット 黄金スペック おすすめ 11選 比較

【2018版】テニスラケット 黄金スペック おすすめ 11選 比較

テニスラケット 黄金スペック?

テニスラケットには面の大きさ・重さ・バランス等様々な違いがあります。

しかし、ある共通したスペックを採用しているラケットについては、扱いやすいという事で老若男女問わず多くのユーザーに支持される事実があります。

黄金スペック共通項

  • フェイス 100インチ前後
  • 重量 300g前後
  • バランス 320mm前後
  • フレーム厚 23~26mm前後
  • 長さ 27インチ

一般ユーザー内でも黄金スペックの認知度が年々高くなって来ています。売れ筋のラケットも黄金スペックになる傾向があります。

そのためメーカーもこのスペック帯の開発に力を入れており、競争の激化が進んでいます。

年々似たようなフレームが増えていくため、黄金スペックでも自分に合ったものを見つけ出すのは難しくなって来ています。

黄金スペック 人気モデル 比較

今回、黄金スペックの中でも特に王道のものを集めて一覧にしてみました。

また中でも特にユーザー使用率の高いモデルに絞り、11選という形でまとめてみました。

【Babolat】バボラ

【SRIXON】スリクソン

【Wilson】ウィルソン

【YONEX】ヨネックス

【Prince】プリンス

【HEAD】ヘッド

 

【パワー比較一覧表】

上から順に、パワーレベルの数値が高→低の順になるよう並べてあります。

パワーレベルの数値が高ければ高いほどボールが飛ぶことを表します。

表の最上位が黄金スペックの中で最もパワーを持ち、最下位に行けば行くほどコントロール性が高いです。

それではパワーレベル順に製品特徴を紹介していきます。

【YONEX】E ZONE 100

黄金スペックの中で最も簡単にボールを飛ばせたモデルでした。

面ブレ感なく相手のボールをしっかりとらえて返せるため、非常に完成度の高いラケットとなっています。樹脂製のグロメットにより打感がとてもマイルドなのも特徴です。

フラットショットでの球の伸びが秀逸なので、球質的に男性よりも女性に選ばれやすいモデルです。対象レベルは初心者から体育会の方まで幅が広いです。

【ヨネックス】EZONE 100をインプレ!中厚史上最強の反発性能で打ち抜いていく!?

【Babolat】PURE DRIVE 2018

ピュアドライブ2018 インプレ

黄金スペックをテニス界に持ち込んだ、誰もが認めるNo.1ラケット。プロアマ問わず多くの選手が使っているベストセラーシリーズ。

ボールを簡単に飛ばせるのはE ZONE100と同様ですが、ピュアドライブの方がより弾道を上げやすいため、ボールの勢いをそのままにスピンでねじ込めるプレイヤー向けになります。

ピュアドライブ2018をインプレ!! パワー系スピンで相手を押し込む!?

【HEAD】INSTINCT MP

ピュアドライブの飛びに限りなく近いモデル。ピュアドライブよりも打球感がマットで、ボールをすぐ弾いてしまうといった違和感を感じにくいという良さがあります。

球種に関しても満遍なく打ちやすく一通り快適にこなせるモデルです。

ピュアドライブを使っている人が多く被りたくないを理由に、性能が似ているこちらを選ぶプレイヤーもいます。

【インプレ】インスティンクトMP 2019 ヘッド

【Prince】BEAST 100

パワーはありますが、上記ラケットよりも変に飛ばないのが特徴です。私もピュアドライブ2018が出るまでメインとして使っていました。

他の黄金スペックと比べるとフレームが硬いため、失速感の少ない球をテンポよく打っていけるのが特徴です。

ルキシロンのエレメント等のガット自身が柔らかいものが合いました。

【プリンス】ビースト100をインプレ!ギャップに驚くサポート充実の優しめラケット?

【SRIXON】REVO CV 3.0 F

一番売れていた頃のピュアドライブと似る点があります。他のモデルよりも弾道が抑えられるというのが特徴です。

一般的に黄金スペックは飛んでスピンを掛けやすいという名目でメーカーは売ります。しかし本モデルは弾道を低くすることで勢いそのままボールを入れることをコンセプトにしています。

引っ掛かって抑えるというモデルではありませんが、スピンも十分に掛けられるので、フラットドライブ気味に伸びのあるボールで押し込んで行きたい人が気に入ります。

【DUNLOP】REVO CV3.0Fをインプレ!スリクソンブランドの意地!決定打のあるパワーボール??

【Wilson】BURN 100S CV

フレームが硬めでストリングパターン18/16という特異なのが特徴です。グリングリンスピンを掛けることが出来ました。

勝手にスピンがかかる分暴れ球が減ります。また厚めに叩きに行ったときは、パワーNo.1のE ZONE 100に匹敵するショットが出せます。

1.30以上の太いガットの方が球速、球の安定感共に良かったです。

【ウィルソン】BURN100S CVをインプレ!単純なスピンだけでなく、簡単に持ち上がる引掛かり感が魅力!?

【Babolat】PURE AERO 2019

ピュアドライブとともに黄金スペックブームの火付け役を担ったトッププロ御用達モデル。

シャフトの形状が独特でスピンが掛けやすく、勢いがあるボールをコート内に入れることが可能です。

フレームの硬さを生かしてハードヒットもしやすいため、ハードヒッターかシコラーのはっきりとしたプレースタイルが合います。

ピュアアエロ2019をインプレ!前作よりもガシガシ打てる!?

【SRIXON】REVO CV 3.0

ピュアアエロよりも飛ばない、大衆受けするモデル。

ベースラインから一発を狙いにいくパワーはありますが、フレームの粘る感じを活かしてカウンターでポイントを取りに行く方に向いていそうです。

シコラーの方に特におすすめな一本になります。SRIXON→DUNLOPにロゴが戻る関係でフレームも安く手に入れやすいです。

【REVO CV 3.0 2018】をインプレ!前作よりもしなり戻りが強くなってる!?

【Wilson】ULTRA 100 CV

ウルトラ100CV インプレ

フレームがしなやかでとても柔らかいのが特徴。

他の黄金スペックよりも飛び過ぎないためストロークもボレーを厚く強めに打てるのが強みです。

スライスのノリ感も良く、黄金スペックのいいとこが欲しいから薄ラケから黄金スペックに乗り換えたい!とお考えの方には一番のおすすめです。

【ウィルソン】ウルトラ100CVをインプレ!適度なパワーアシストだからこそ出来るピンポイントコントロール!!

【HEAD】EXTREME MP 360

不用意に飛ぶというピュアドライブに不満を抱えたユーザーが、次の買い替えで満足出来るのがエクストリームです。

追い込まれた時はボールを引っ掛けて安全にスピンボールで凌ぎ、攻める時は厚くボールを打ち抜いてボレーで決める、オールラウンドに使えるモデルです。

前作まではフレームの硬さが気になりましたが、今作より新グロメット構造とパターン変更がされ、硬さが緩和されています。

【YONEX】V CORE 100


黄金スペックの中で最もコントロールが良いのが特徴。強振出来ます。

YONEXの100インチは女性選手の使用が多い印象ですが、男性にも相性は良いです。

むしろピュアドライブやピュアアエロよりもVCORE100の方がいいボールを打てる方が多いだろうなと考えています。

【ヨネックス】Vコア100 2018をインプレ!マットな打感でスピンの掛けやすい攻撃的ラケット!!

まとめ

今回は黄金スペックの中でも特に王道のもの選んで層別をしてみました。

各モデル見た目のスペックは似ていますがそれぞれ性格が違います。自分に合いそうなモデルを絞って試打に移りましょう!

関連記事

テニスメーカー 特徴 整理 比較 テニスラケットメーカー 製品の特徴を整理してみた! 運動潜在能力を把握しテニスが上達??エクササイズ遺伝子検査キットをまとめてみた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です