【コラム】普段使いにも便利なテニスバック 7選 

普段使い便利 テニスバック

ラケットや専用シューズ等により練習時でも何かと荷物の多さで悩みを困らせるテニス。練習なのに大きなテニスバックを背負って移動するのに困っている方も多いはず。また学校や会社に大きなテニスバックをテニスバックを持ち込むのにも抵抗が…。

そこで!収納に優れた今時のかっこいいバックを7選でご紹介します!

 

普段使いから試合までOKの万能型!

 

愛用者が多いボストン型バック。特にノースフェイスの物が人気です。ラケット3本、シューズ、着替え、2リットルのペットボトルを入れられるモデルです。個人的にMサイズが一番お勧めです。Sサイズだとラケットを差すとシューズ分とちょっとしかスペースが余らずパツパツです。Lサイズだと収納スペースは素晴らしいですか登山いくの?ってサイズ感になってしまいます。

上記経験からも合宿分の荷物を十分まとめられたMサイズをお勧めします!

 

 

ボックス型ブームの火付け役!

 

四角いボックス形状のバックと言えばノースフェイスのヒューズボックス。ラケットを差す収納スペース自体はありませんが、背中とバックの間に入れ込めば地面にも落とさずに運べます!カラーバリエーションが豊富でテニス以外にも使いやすいモデルです!

 

デザインとロゴが目立ちすぎるのが苦手という方は下記モデルがぴったりです!スーツで背負っても私服で使っても使いやすいです。ちなみに撥水機能付きです。私も一軍バックとして現在メインで使用しています!

収納機能が優秀のボックス型!

プリンスの物は収納スペースも多く、仕事関連からテニス用品まで細かく分けて収納可能です。タブレットの収納スペースもあります!
このバックはノースフェイスの物と違い唯一背中側の位置にラケットが2本収納できるスペースがあります。ここが評価が高いポイントです!もちろんそこの部分にラケットではなくパソコンを入れることも出来ます。ナイロン生地のつるつる感が苦手な方はこちらをどうぞ!

大人気グリップメーカーの逸品!

 

テニスプレイヤーなら誰しもがお世話になったことのあるボウブランド!0.65mm厚からくるフィット感と滑らなさは世界中にヘビーユーザーを量産中です。そんなメーカーが出してきた渾身の逸品。上記バックと比べると製品価格が6,300円ととにかく安め!その分収納スペースはいくらか少ないですけど、コスパが良いものになります。テニスをやっていない方からもわかりにくいテニスバック感というのは個人的に◎
グリップテープはこちらです。ボウブランドのグリップは高品質・高価格ですが製品価格7,200円程度と安くなっています!まとめ買いだけでなく単品購入の検索にもご活用ください!

おしゃれと言えば!エレッセリュック!

テニス業界で着実におしゃれの地盤を固めてきているエレッセの逸品。値段もアウトドア用品のわりにこのモデルで7000円前後と控えめです。ノースフェイスは自分にはいかつすぎるよ~って方にどはまりです。こちらのリュックも撥水加工付きです。
もう少し私服寄りに近づけたカジュアルなモデルも紹介します。値段も1000円程度更に安くなりますのでお好きな方を選ばれるといいと思います!

まとめ

普段使いに便利なテニスバック7選はいかがでしたか?今は試合でも大きなラケットバックを背負う方が減ってきており、上記で紹介したカジュアルでかっこいい形のものが使われ始めています。

ちょっとした要素ですがモテる要素にも繋がります。私服にラケットバックは似合わないですからね

お気に入りのものがあったら使ってみてください(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です