【インプレ】縦プロハリ125×横アディクション130 ハイブリッド

商品説明

評価項目

反発性能★★★★☆

ボールの飛び感、打球感共にマルチ寄りの面白いセッティングになりました。

手で面を叩くとカンカン音がするのですが、ボールを打つとミチっとした打球感の後ギューンと伸びのある球が飛んでいきます。

普段は130ゲージのポリを使っているので、最初は飛び感に戸惑いましたが慣れてくると軌道を操れます。 中厚ラケットに張ったので、個人的には130×130の方が飛びを抑えて使いやすいのかなと思いました。

スピン性能★★☆☆☆

ポリ単体の方がスピンはよくかかります。ポリのみの方がボールを潰しやすいので、その分スピンが掛かってくれるという感触でしょうか。

軌道を抑えて打てると伸びのある球になるので、フラットドライブ気味に打つにはいいと思います。

テンション維持★★☆☆☆

ハイブリッドにするとすぐダメになるんだろうなと思いましたが、思っていたよりは長く使えました。下記のように使用感が変化しました。

  • おいしい期間 3時間経過まで
  • 使える期間 7日間経過まで
  • 切りたい衝動 10日目

縦ポリだとポリに全然ノッチが出来ないため切断耐久は大きく上がりました。ただ球が暴れるようになってきて10日目で使えない感じです。

その後はさみで切ってしまいました。

【感想】プロハリ×アディクション

  • マルチの性格が強めに出た
  • 伸びのあるフラットドライブ◎
  • 切断耐久は高い

フラットドライブ系の球筋が良さそうなので薄めのフレームに張ると良さそうです。個人的には黄金スペックにポリ125×マルチ130は飛びすぎと感じたので130×130を試してみたいと思います

1張1,200円ほどで張れました。プロハリケーンツアーが12mのカット品でもすごい安いので、ハイブリッドでも組み合わせやすく優秀です。

 

関連記事

ゴーセンのハイブリッドストリング G-XX1とG-XX3の違いをまとめてみた テニスガット!知っておきたい各ゲージ(太さ)の特徴と選択

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です