【テニスストリング】 おすすめ7選 ナイロンガット編

テニスをする上で欠かせない存在の【テニスガット】上手くなりたい・強くなりたいと思う方には是非ともこだわってほしい重要な要素です

本記事は、テニスのベーシックストリングである【ナイロン】に注目し、おすすめ7選という形で紹介します

Babolat Addiction

  1. 最もコスパが良い
  2. コシも感じる柔らかい打球感
  3. ハイブリッドにもおすすめ

個人的に最もコスパがいいナイロンガットと考えているアディクション。

ガット断面中央にかなり細めの単身がありますが、基本構造はマルチフィラメントです

マルチらしい柔らかさを感じられる一方で、コシのあるぶにょぶにょしすぎないあっさり感も兼ね備えています

ポリとのハイブリッドにもおすすめです

・アディクション ハイブリッドインプレ

YONEX AERON SUPER 850

  1. 現在のナイロンの主流
  2. ナチュラルに近い弾き感
  3. 単張りでも使いやすい

現在のナイロンガットのスタンダードと呼ばれるエアロンスーパー850

ナチュラルに近いと呼ばれるボールの弾き感は爽快で、気持ちよく使えます

ナイロンガットにしてはガシュっとスピンも掛かるのが特徴です。

YONEX AERON SUPER 850PRO

  1. エアロンスーパーの耐久性を強化
  2. 使用感はエアロンスーパー同等
  3. 黄金スペックにオススメ

エアロンスーパー850のゲージを1.30を0.02太くした、1.32ゲージのエアロンスーパー850プロ

この1.32mmが絶妙で、1.30と1.35の良いところを取り、感触が変わりすぎない程度に耐久性を上げたモデルになります

ピュアドライブやブイコア100等の中厚ラケットへの採用をお勧めします!

Wilson NXT16,17

  1. ヘビーユーザー増産中
  2. ナチュラルに近い打球感
  3. ハイブリットにもオススメ

ナイロンストリングの中でも1.2位を争う使用感の高さで、気持ちの良い打球感が特徴。

錦織選手がハイブリッドで使用しているポリガットのエレメント(インプレ詳細)とのハイブリットパッケージも発売中

ハイブリッドではNXTがナチュラルの代わりに採用されています。

1.24mmと1.30mmのゲージ展開がされています。ガットが頻繁に切れない方は1.24mmをどうぞ!

Tecnifibre X-ONE BIPHASE 124/130

  1. ジョコビッチが使っていたナイロンガット
  2. 単張りでも使える打ち応え
  3. 弾きすぎないのがポイント

ジョコビッチがプロデビュー当初使っていたことで有名です。

トッププロが一面ナイロンで使用するだけあり、しっかりとした打ち応えが特徴

他のナイロンガットよりも食いつきが強く、弾きすぎません。

エアロンスーパー850やNXTより食いつき感が強いです。

GOSEN OG-SHEEP MICRO SUPER

  1. 【迷ったとき】はこれ!
  2. 一時代を築いたロングセラー
  3. とにかく安い!

迷ったときはこれという謳い文句を築いたロングセラーモデル

上記までのナイロンガットとは違う単芯構造のモノフィラメントで強い反発性能が特徴

1張単価がとにかく安く、マルチガットよりも耐久性があります

最近では高性能のポリガットを安く手に入れられるようになり、耐久性を求める方はポリを使います。

また柔らかさは求める方はマルチを選ぶため以前よりも売れ行きは落ち着いています。

TOALSON ASTERISTA

  1. ミクロスーパーのライバル!
  2. 女性に特に根強い人気
  3. 値段が安い!

モノ構造で中心の単芯が、*形状をしているのが特徴

当初はアスタリスクという名前で発売されていましたが、商標上で問題があったらしく数年前に名前が変更されました

モノ構造は弾きが良い分食いつき感が少ないのですが、このアスタリスタはマルチガットのようにボールを掴みます。

またマルチガットよりも値段が安いです。豊富なカラーバリエーションのため女性に人気です。

関連記事

【ストリング】テニスのガットって何がいい?インプレ100記事超のぺんてぃが好きなポリを7種選んでみた!! 【完全版】テニスガットテンション維持性能!週末プレイヤー必見!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です