【インプレ】ピュアアエロ 2016 バボラ

スペック

  • フェイス 100inch
  • 基本重量 300g
  • バランス 320mm
  • フレーム厚 24-26-23mm
  • パターン 16/29
  • グリップサイズ 1.2.3
  • 発売時期 2016年

ピュアアエロ2019とは性格がやや違う2016モデル。前作のアエロプロドライブ2013とも大きく性能が違う事で話題性があったモデルになります。

製品特徴

  • パワータイプ
  • ホールド系
  • 対象レベル 初心者~競技者
  • パワーレベル 700

パワータイプ

フレームは硬いのに何故か柔らかい打球感がするピュアアエロ2016。アエロプロドライブはガシっという硬めの打感なのに対し、今作はぶにゃっというゴムのような打球感に変わりました。プロハリや4Gのような硬いガットを張っても鋭角感はほとんど感じず、「パーン」という雑味が全くないヨネックスのような打感になったと感じます。

球の飛びやスピン性能については前作同等以上のスペックなので、回転は普通にかけられます。弾き感が少なくなったという表現が適切かもしれません。

ホールド系

ガシッというよりも、ギュっていう感覚で捉えてくれる印象です。ラケットが柔らかくなったのか、球が出ていかない感じがします。薄ラケ使ってた方が中厚モデルを使うきっかけにするラケットには良いのかもしれません。

アエロプロドライブよりもスライスが打ちやすく、乗せて運びやすい感覚になったと感じます。その分ストロークで打ちこんでいきたい時は、フラット気味に打てないと早いボールが打ちづらいように思えます。

対象レベル 初心者~競技者

テニスを始めるきっかけにするラケットとしても、試合にでて使い込むラケットとしても優秀なのでピュアドライブと同じく多くの人に気に入ってもらえるモデルなのではないかなと思います。

アエロプロドライブよりも柔らかいので、女性ユーザーにも使いやすくなったと思います。そのためアエロユーザーは以前よりも増えたと思います。

ただこれまでアエロプロドライブを好んで使ってきた方には、やや物足りない打感と感じそうです。

※ピュアアエロ2019は上記の打球感の物足りなさがいくらか緩和されました!

 

まとめ

  • 打球感は柔らかくなった
  • ボールのノリ感が強くなった
  • 従来のアエロユーザには物足りない?

ピュアドライブ2015がダメだったので、ピュアアエロ2016に期待していたのですがこちらも良くも悪くもバボラらしくないラケットになってしまったと感じました。そのため本モデルについては購入せずに型落ち品のピュアドライブを買い足した過去があります。

逆に、もともとバボラの勝手に弾いてしまう感覚が苦手だー!っていう人からすると、あれ?今作いいなとピュアアエロ2016が気に入ったのじゃないかなと思います。

ちなみに、ピュアアエロ2016の取り扱いが各店舗でほぼなくなってしまっているため、必要な方はメルカリで探すのが良いと思います!比較的状態の良いものを安く買うことが出来ます!

 

メルカリのダウンロードはこちら!

 

また、ピュアアエロ2019は旧アエロプロドライブに使用感が比較的近く、私的にはすごく打ちやすいラケットになっていました!その分、ピュアアエロ2016ユーザーからするとちょっと違うな感が出てしまうような気もします。

当サイトでもピュアアエロ2019に関する記事は人気コンテンツになっていますので、まだ見られていない方は比較のためにもご参考にして頂ければと思います!

  • ピュアドライブ2018インプレは こちら
  • ピュアアエロ2019インプレは こちら

 

2 COMMENTS

てるてる坊主て

左利きでナダル選手のようにスピンをゴリゴリかけたい人は何年のが一番いいでしょうか?

返信する
ぺんてぃ

スピンをゴリゴリかけたいなら、2013モデルまでのアエロプロドライブをお勧めします!
僕もピュアアエロよりアエロプロドライブの方が好きです(デザインも)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です