プラズマピュアをインプレ!白色が映えるテンション維持抜群ポリエステル!

プロハリと同時期に人気となったポリプラズマ。プラズマピュアはポリプラズマの白版にあたります。


最近は黒色のポリばかり見るので、白色は逆に目新しいですね!

プラスマピュア シグナムプロ インプレ

反発性能★★★☆☆

平均より気持ち強めの反発性能。打感はやや硬め。

ポリプラズマの何ともピンっという打球感が引き締められ、ガシュっという打球感。個人的には好みです。

飛びはポリプラズマより飛びません。柔らかさもポリプラズマの方が柔らかいと思います。

スピン性能★★★☆☆

ポリプラズマより球乗り感と引っ掛かり感があります。ゴリゴリスピンがかかるわけではありませんが、ナチュラルスピンが増えてくれる感覚。

ガットの表面加工等の余分な味付けがないためか、球筋が安定しストロークの打ち分けが上手くいきました。

ちょっと硬めというのもコントロールを良くしている要因だと思います。

テンション維持★★★★☆

ガットが切れるまで安定して使えました。テンション維持性能の高さに定評のあるルキシロンの4Gと同等性能かなと思います。

硬さはプラズマピュアの方が気持ち柔らかめかなと思います。

4Gソフトのようにテンション維持の良いガットに柔軟剤を添加すると伸びやすくなってしまうため、テンション維持のためにはある程度の硬さは必要なのかもしれません。

【ルキシロン】4G125をインプレ!硬めの材質×湿った打感×高テンション維持性能

プラズマピュア シグナムプロ まとめ

プラズマピュアの評価
反発性能
(3.0)
スピン性能
(3.0)
テンション維持
(4.0)
打球感
(3.0)
コスパ
(5.0)
総合評価
(4.0)
  • ポリプラズマより硬め
  • コントロール性能高い
  • 黒色ガットに見飽きた方へ

基本性能が高くゲージ展開も1.18、1.23、1.28、1.33と豊富なため、打感の硬ささえ許容できれば十分使い込めるガットです。

ロールも8,500円前後で手配できるため、4Gのロールの1/2以下の価格で手配できるためコスパにも優れています。

黒色ポリ全盛の中、白色のポリを使うのも気分転換に良さそうです。

関連記事

【ポリブレイク 】インカレ優勝者愛用のパワー系ポリ!インプレ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です