G-TOUR 3 123ゲージをインプレ! ガシガシスピンの掛かる攻撃的ポリエステル!

ゴーセンが積極売り出し中のG-TOURシリーズ2作目!


SNSを見てると薄ラケに123ゲージを合わせて気に入っているユーザーが多いような気がします!

G-TOUR1同様ハイブリッドパッケージも出ているので要チェック!

【ゴーセン】G-TOUR1 125をインプレ!ハードさを兼ね備えたもっちり系ポリストリング!!

G-TOUR3 123 GOSEN インプレ

反発性能★★★★☆

びっくりするくらいの気持ちの良い弾き感!いつも通りにボールをひっぱたいたら、2m以上アウトしました(笑)

ボールが勝手に飛ぶ分弾道をねじ込むのにパワーを使えるので楽にテニスが出来ました。

ロングラリーを持ち味にした選手が使うのも良いですが、ラリーを短めに切り上げたい人が使うとより良いのかもしれません。

スピン性能★★★★☆

ゲージが細いという事もあり、じょりじょり回転が掛かりました。

球の伸びも結構よかったみたいで、対戦相手は打ち辛かったと言ってくれました。

サーブも打ちやすく、回転系サーブのキレが特に良かったと思います。

テンション維持性能★★★☆☆

ゲージが細かったので私は5時間ほどで切れてしまいました。

テンション維持性能の優劣を感じる前に切れてしまったため、ガットの伸びを感じることは出来ませんでした。

学生には1.23ゲージだと耐久性が足りないと思うので、その上の128を使ってみましょう。

G-TOUR3 123 ゴーセン まとめ

G-TOUR3 123の評価
反発性能
(4.0)
スピン性能
(4.0)
テンション維持
(3.0)
打球感
(4.0)
コスパ
(3.0)
  • 気持ちの良い弾き感
  • 細ゲージ特有のスピン性能
  • 耐久性はやや低め

G-TOUR1や128ゲージよりもボールが乗る時間が長く、スピンが簡単に掛かってくれました。

ナイロンを張り続けてきたダブルス主体の方や、女性の使用に向いてます。ボレーの弾き感や、擦るスピン性能の高さはスイングスピードが速くない方にもメリットになります。

ポリ入門用として、初めてのポリとして使うのもおすすめ!

関連記事

ゴーセンのハイブリッドストリング G-XX1とG-XX3の違いをまとめてみた 【ゴーセン】G-TOUR1 125をインプレ!ハードさを兼ね備えたもっちり系ポリストリング!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です