【プリンス】ファントムプロ100XRをインプレ! 湿った打感と適度なアシストでオールラウンドなプレーにマッチ??

プリンスのラケットの中でも特に人気を集めているファントムシリーズ

ツアー系シリーズと同等以上の人気があります。


ツアー系との違いについても触れながらファントムプロ100XR[についてまとめてみました。

ツアー95についてのインプレは下記記事へどうぞ。

【プリンス】ツアー95 2018をインプレ!前作同等のパワー性能にスピン性能が追加??

ファントムプロ100XR スペック

  • 基本重量:305g
  • フェイス:100inch²
  • バランス:315mm
  • SW:325
  • フレックス:58
  • フレーム厚:22-20-20mm
  • パターン:16/18
  • 発売時期 2016年9月

ファントムプロ100XR インプレ

打球感:ネットリ系

ホールド感が強いグチャっとした打球感。湿ったような柔らかい打ち心地。

ボールを捕まえる感覚が強いので、ホールド感をラケットに求める方に向いています。

他のラケットには少ない特徴的な打感です。

弾き感:やや控えめ

ホールド感が強いので、勝手に弾く反発感は全くありません。

しかしながらラケット自体がややパワーを持っているので、弾き感はありませんがパワーアシストは感じられます。

ゴリゴリのボールを打つ方より、フラットドライブ系で打ちジコる方が好みそうな弾き感です。

引掛かり感:標準

ホールド感を使ってスピンを掛けていくことが出来ますが、勝手に引っ掛かる感じはありません。

掛けに行けば掛けに行っただけスピンが掛かってくれるので、わかりやすいラケットです。

スピンでボール落とすイメージよりも、ボールを伸ばすイメージで回転を掛けると綺麗な弾道で飛びます。

類似・競合モデルとの比較

類似モデル:ツアー95 2018

ファントムが伸びるボールが打ちやすいイメージならば、ツアー95はかっちり感が合って鋭いボールが飛ぶ印象。

ボールをガンガンしばいていくならば、球離れの良いツアー95の方が向いています。

より攻撃的なテニスをしたい方はファントムをどうぞ。

【ウィルソン】ブレード98CV 16×19をインプレ! トップ重めの競技系薄ラケット!

類似モデル:プレステージプロ 2018

ファントムがねっとりホールドするのに対し、プレステージプロはガッシリボールを捉えます。

フレームパワーは結構似ていて、両者ともに意外と飛ぶなという印象。

より攻撃的なあたりでボールを収めて行きたい方にオススメ。

【ヘッド】プレステージプロ 2018をインプレ!回転掛けやすいし意外と飛んでくれるツアー系ラケット!!

類似モデル:ファントム 100XR-J

同ファントムシリーズの100XR-J。

シャフト部が16.5mmと業界最薄?のフレーム厚が特徴の一本ですが、こちらも意外と飛ぶという印象を持ちました。

ファントムプロ100XRよりも安定してボールを打ちジコり対方が気に入る使用感です。

【プリンス】ファントム100XR-Jをインプレ!極薄なのに打ち負けない??ガッシリ系競技者ラケット!

ファントムプロ100XR レビュー


ファントムという、いかつい名前とは裏腹に易しめの打球感と心地よいパワーアシストが特徴の競技モデル。

スイングスピードの早い女性から、一般男性プレイヤー以上が対象になります。

いつものガットだともっさりするな~という方は、弾きの良いやや硬めのガットを張ってみましょう。

また本モデルは日本のみの限定スペックでショップ毎の価格差もない状態なので、追加特典の多いショップがおすすめ!

関連記事

【プリンス】ツアー100をインプレ!95よりもかっちり感強めでスピンがしっかり掛かる薄ラケット!! 【プリンス】ビースト100をインプレ!ギャップに驚くサポート充実の優しめラケット?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です