【ウィルソン】ウルトラ100CVをインプレ!適度なパワーアシストだからこそ出来るピンポイントコントロール!!

錦織選手使用モデルを筆頭に、中毒者を増産中のウルトラシリーズ。

ウルトラ、ウルトラツアーとベース機種が2種あります。


本記事は、ウルトラのベース機種についてまとめてみました!

ウルトラツアーについて知りたい方は下記記事へどうぞ!

【ウィルソン】ウルトラツアー95CVをインプレ!半端な攻撃をカウンターバズーカー!?

ウルトラ100CV 2017 スペック

  • 基本重量:300g
  • フェイス:100inch
  • バランス:320mm
  • フレーム厚:26.5-22.5mm
  • SW:320 (ガット込み)
  • フレックス:RA74
  • パターン:16/19
  • 発売時期 2017年

ウルトラ100CV 2017 インプレ

打球感:パスパス系

他の中厚ラケットに比べ硬めのフレックスが特徴。しならない代わりに面が強く撓むので、意外にも柔らかく感じます。

ブレる感覚がなく、一瞬深く咥える感覚があります。

後述しますがはじき出す感覚は控えめなため、いわゆる飛びすぎてボールが暴れる状態にはならないと思います。

弾き感:やや控えめ

しなり感のないフェイスの撓みにより、ホールド感が抜群。その分はじき出すフィーリングは控えめ。

球威のあるボールをばこばこ打つよりも、伸びのあるボールで相手を詰まらさえる使い方が合いそうです。

イメージより飛びすぎた!と思うような明らかなアウトが減るのでコントロールが非常に良いです。

引掛かり感:標準

ノリ感を使って軌道を上げることが容易。ネットミスを減らすには十分な引掛かり感。

ガシュっとすり潰すような使い方よりも、厚めの当たりでややループ気味に打ち抜くのがgood。

ボレーやスライスでは引掛かり感が影を潜めて、すっと伸びる球筋になってくれます。

ウルトラ100CV レビュー

迷ったらとりあえずウルトラ使えばいいんじゃないかな~と気兼ねなくお勧めできるラケット。

黄金スペックのいいとこを感じつつもプレイヤーに余計なアシストはしない忖度の出来る優秀なフレーム。

男性・ジュニア選手はもちろん、レディース大会に出られる女性にこそに使ってほしいラケットだなと感じました。

クーポンを上手に利用できれば、海外正規品に近い価格で国内正規品が手に入れられます。

貴重な限定カラーも手に入れられますのでお早めにどうぞ!

関連記事

【2019年】テニスラケット 黄金スペック おすすめ11選を比較してみた! 【ウィルソン】メーカー別テニスラケットの選び方とポイント!初級者から競技者まで外せないポイントを徹底紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です