【バボラ】ピュアストライク16×19 2017をインプレ!適度なしなり感と特徴的なマイルドな打球感!!

バボラの若手ティエムが使用するピュアストライクシリーズ。

テストモデルのデザインの評判が良く、そのまま既製品にもなった珍しいケース。


本記事では2017モデルのピュアストライク16×19の使用感についてまとめています。

ピュアストライクの新作情報については下記記事へどうぞ!

ピュアストライク16×19 スペック

  • フェイス:98inch
  • 基本重量:305g
  • バランス:320mm
  • フレーム厚:21-23-21mm
  • SW:323 (ガット込)
  • フレックス:RA67
  • 全長 27inch
  • パターン 16/19
  • 発売時期 2017年

ピュアストライク16×19 インプレ

打球感:モッチリ系

バボラの中厚シリーズよりダイレクト感とモッチリ感が強めの打球感。

前作がレスポンス良く球が出て行くのに対し、今作はホールド感が強くボールが乗っている感触を強く感じられます。

落ち着きのあるフィーリングですが、球がすんなり出て行かないのでスイングパワーは必要です。

弾き感:やや控えめ

スペック的にもう少し飛んでも良さそうかなと感じますが、他社のライバル機種と比べると飛んでくれる印象。

あっさり球が出て行かない分、粘るような感覚なのでコースの打ち分けがし易いと感じました。

中厚系が好きな方にはもっさりした飛び感、薄ラケが好きな人にはコントロール性が良いと感じられるでしょう。

初速には現れづらいバウンド後の伸びが良い感じでした。

引っ掛かり感:やや控えめ

引っ掛けてスピンを掛けるラケットではないな、というのが率直な印象。

球を潰すことで掛かるスピンを軸に、ボールを深くに落としていく方にマッチします。

引っ掛かるフィーリングは控えめですが、軌道が上がらないわけではないのでオールラウンドに使えます。

類似・競合モデルとの比較

類似モデル:ラジカルMP 2019

スペック的にガチンコ勝負になるのはラジカルMP。

ラジカルの方がよりカチッとした打球感で、切れ良く球を弾いてくれます。

今作は球乗り感が強くなっていますが、それでもピュアストライクより球離れはかなり良いと感じられます。

【ヘッド】ラジカルMP 2019をインプレ!前作よりもノリ感アップでスピン増し増し!!

類似モデル:スピードMP 2018

打感的にはスピードMPがピュアストライクに近いかな~という印象。

マットな打感にモッチリしたホールド感があるあたりはそっくりです。

ピュアストライク16×19よりも目がかなり粗いので、引掛かり感とパワーアシストを上げたい方にオススメ。

【インプレ】スピードMP 2018 グラフィン360配合の実力はいかに??

類似モデル:CX200 2018

フレームの柔らかさは同等ですが、打球感が異なるCX200。

ガッシリした打ち応えとカチッとした鋭角感により球離れ良く、あっさり飛ばせる印象。

ボールが伸びてくれるストライクに対し、CX200は相手の球威に負けづらいです。

【ダンロップ】CX200をインプレ!ガッシリ掴んで程よくしなるカッチリ系薄ラケット!!

ピュアストライク16×19 レビュー


今作から急激に愛用者が増えたピュアストライクシリーズ。

勝手に球が飛んでいかない点、ピュアドラやアエロよりもわかりやすい手応えという2点が特に人気の理由です。

スイングスピードの速い方にこそ、ピュアスト特有の粘り感と球の伸びが出せると思います。

上級者向きというよりも、自分から積極的にボールを叩いていきたいアグレッシブな方にオススメ。

関連記事

【バボラ】ピュアドライブVS 2019をインプレ!スピンもかかるバボラのラウンド形状史上最も安定した使用感!! 【ヨネックス】ブイコアプロ97をインプレ!薄さ以上にしっかりした剛性感と、ブレないしなり感!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です