【バボラ】ピュアストライク100 2017をインプレ!飛びとスピンのバランスの良い高性能ラケット!

バボラの若手ティエムが使用するピュアストライクシリーズ。

ネタバレを含みますがピュアストシリーズ内で最も好きなピュアスト100。

本記事では2017モデルのピュアストライク100の使用感についてまとめています。

ピュアストライクの新作情報については下記記事へどうぞ!

ピュアストライク100 スペック

  • フェイス:100inch²
  • 基本重量:300g
  • バランス:320mm
  • フレーム厚:21-23-21mm
  • SW:314 (ガット込)
  • フレックス:RA68
  • 全長 27inch
  • パターン 16/19
  • 発売時期 2017年

ピュアストライク100 インプレ

打球感:マイルド系

ピュアストライク16×19よりも衝撃感が少ない、マイルドな打球感。

取り回しが良く楽に飛ばすこともできるし、ハードヒットした時にはしっかり手元に情報を残してくれるため優しいツアー系ラケットの立ち位置。

擦るよりもガッシリ厚く当てた方が気持ちいいのは、ピュアストライクシリーズを通じての共通点です。

弾き感:やや強め

飛び感・弾き感が共に優れたアシスト感のあるラケット。

普通のラリーは回転を掛けたループ気味のボールを使い、攻めるシーンでは直線的に叩き込むといったメリハリをつけた打ち分けもし易い印象。

しっかり打てないと打感の鈍さを感じることがしばしばあるため、スイングスピードを上げるショットの方が感覚が良かったです。

引っ掛かり感:標準

引っ掛けてスピンを掛けるラケットではないな、というのが率直な印象。

球を潰すことで掛かるスピンを軸に、ボールを深くに落としていく方にマッチします。

引っ掛かるフィーリングは控えめですが、軌道が上がらないわけではないのでオールラウンドに使えます。

類似・競合モデルとの比較

類似モデル:ピュアドライブVS

カタログスペックが似たモデル同士。パワーアシストも似たような感じ。使用感は結構違います。

フレーム全体が撓んでホールドするピュアストライクに対し、フェイス部分の撓みのみでボールをホールドするピュアドライブVS。

打ち負けない感じはピュアドライブVSのありますが、自分からインパクトした時の勢いはピュアストライクの方があると感じられます。

【バボラ】ピュアドライブVS 2019をインプレ!スピンもかかるバボラのラウンド形状史上最も安定した使用感!!

類似モデル:ブイコアプロ100

使用感がブイコアプロ100に似ているな~と終始使っていて思いました。

ブイコアプロの方がガッシリした打ち応えが強いように思います。

また飛びも若干控えめになるので、ピュアスト100より気持ち飛びが抑えてほしい方はブイコアプロ100をどうぞ!

【ヨネックス】Vコアプロ100をインプレ!競技者に好まれる適度なしなり感と扱いやすいパワーアシスト!?

類似モデル:スピードMP 2018

ピュアストライク16×19同様スピードMPに似てるなという印象。

マットな打感ながらもしっかり弾いてくれ、目が粗くスピンもかかりやすい1本。

ピュアストライク100よりもスピードMPの方が簡単にボールが飛んでくれます。

【インプレ】スピードMP 2018 グラフィン360配合の実力はいかに??

ピュアストライク100 レビュー

ブロック気味の返球でも十分返ってくれるアシスト感はあります。ただ信条としては攻守共に厚い当たりで打ち抜いた方がピュアストライク100本来の良さが出てくれます。

過去のバボラにないシャープな打感なので、ピュアコントロール系の打感も含めてバボラ苦手だったよ~って方に試してほしい1本です。

学生を中心に、飛びすぎを恐れずにストロークでガンガン打っていきたい方におすすめ!

関連記事

【ヘッド】新シリーズGravity(グラビティ)2019をインプレ!もにゅっとした打感とカーンとした弾き感がたまんない!? 【バボラ】ピュアストライク16×19 2017をインプレ!適度なしなり感と特徴的なマイルドな打球感!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です