【テクニファイバー】ブラックコード128をインプレ!むぎゅっとした打感と引っ掛かるスピン性能が秀逸!?

元祖黒色ポリとして発売されてから10年近くになるブラックコード。

最近では派生モデルの4Sを始め、他メーカーでも黒色ガットの開発が進み飽和状態にあります。

そんな環境下でも特徴的な柔らかい打感で根強い支持を集めています。

ブラックコード128 インプレ

 

打球感:モッチリ系

多角形ポリらしい引っ掛かるフィーリングながら、嫌な鋭角感を感じさせない気持ちの良い打球感。

硬く張るとボゴっとした打感になり、柔らかめに張るとカッチリ感の中にホールド感のある打球感になります。

どのラケットに張ってもぼやけづらい、わかりやすい打球感と言えます。

反発性能:標準~やや高め

一般的なポリのよりも少し飛んでくれる印象

1.24や1.28といったゲージ展開が、絶妙な飛び感のポジションを確立しています。

中厚気味のラケットには1.28を、薄ラケ気味のラケットには1.24を選ぶのが一般的です。

スピン性能:やや高め

ブラックコードの強みであるスピン性能。

キーンとした硬さはないのにしっかり球を潰して回転を掛けられるフィーリングがあります。

カッチリした打感で飛びの良いラケットと合わせやすいガットです。

テンション維持:標準

可も不可もないテンション維持性能。切れる直前には伸びたな~と感じますが、それまで特別ビヨンビヨンになる感じはありません。

耐久性がそこまで高くないのもあり、悪い状態でプレーし続ける機会を減らせます。

そのため道具のメンテが定期的にし易いので、パフォーマンスを大きく崩しづらいという点で週末プレイヤーにもメリットになりやすいです。

類似・競合モデルとの比較

類似モデル:ハイパーG

傾向緑の5角形ポリストリング。

多角形ポリの中で最も総合性能が高く、使用者を満足させることでポジションを築いた高性能ポリエステル。

打球感はブラックコードの方が好きですが、使用感の高さはハイパーGの方が高いかなと感じます。

【ソリンコ】ハイパーGをインプレ!実力20%増!?総合力を底上げしてくれる高性能ポリ!!

類似モデル:RPMブラスト

黒色ポリエステルの代表格のRPMブラスト。

ブラストの方が鈍い打感で球離れが早い印象で、使いこなすにはやや難しい部類のストリング。

ボールのこぼれ感が少ないブラックコードの方が安定感はありますが、攻撃的に仕掛けるショットのスピンの落ちとしてはブラストの方が優れています。

RPMブラスト125をインプレ!ボコっとつぶれる低音系スピンガット!

ブラックコード128 レビュー

ガット自体の性能が際立ちすぎると、飛びすぎだったり打感が柔らかすぎて打ち応えがなかったりでプレーの邪魔に感じてしまいます。

ブラックコードは全体的にプレーを底上げしてくれるけど、決してプレイヤーの邪魔をしない優秀なストリングです。

使うラケットを選ばず、またロール自体も意外と安いので普段使いに特におすすめのストリングです。

関連記事

RPMチームが凄い!RPM兄弟最強はまさかのチーム?? アルパワーソフトをインプレ! 本当に柔らかいのか確かめてみた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です