【ヨネックス】テニスラケットの選び方とポイント!初級者から競技者まで外せないポイントを徹底紹介!

国内的にも使用者数がとても多いヨネックス。

一番最初のラケットからヨネックス一筋という方を中心に愛用者が多い印象。

ヨネックスのラケットを手にしたい方向けに、ベストなラケットの選び方とポイントを紹介していきます。

後半では各ラケットメーカーの比較情報を紹介している記事へのリンクを張っているので、そちらも合わせてご覧ください。

ヨネックス:メーカーの特徴

主要シリーズ:5機種

  • Vcore:スピン
  • Vcore Pro:コントロール
  • EZONE:パワー
  • REGNA:打球感
  • ASTREL:快適

ヨネックスの主要機種は5種類で構成。

他メーカーに比べ各ラインナップ同士の違いが少ない代わりに、1シリーズ内での差別化があります。

そのためラケット選びはシリーズに固執しない方が自分に合ったものを選びやすい傾向があります。

ちなみにVコアとEZONEの2機種の使用率が高め。

主力機種:薄~準薄ラケット

ヨネックスの主力モデルは、フェイス98inch²前後で重量305g~310gの薄ラケです。

クリアな打球感と、球離れの速さが特徴で、全体的に他社製品よりも捩れる感じが少ないのが特徴。

一発を打ち抜くタイプよりも、展開・組み立てを重視したオールラウンドなプレイヤーに好まれます。

トッププロ使用率:第4位

2019年全仏OP使用率、第4位のヨネックス。

男子16名、女子23名の計39名。(1位ウィルソン 95名)

前年よりも特に女子選手の使用が増えてきており、来年あたりには更にシェアを伸ばしそうです。

ヨネックス:ラケットの特徴

アイソメトリック形状


ヨネックスのラケットと言えばしゃもじ型。四角形に近い面の形をした唯一のメーカー7。

見た目以上に使用感に特徴があり、スピン系サーブやバックハンド時に特に恩恵が感じられます。

丸型形状では存在しない位置にスイートスポットがあるので、ボールに角度をつけやすいメリットがあります。

硬めのフェイス部

ヨネックスのラケットは全体的にがっしりした硬めのフレームが多め。

シリーズによってはシャフト部のしなりを感じますが、フェイス部は変形に強い剛性感を感じられます。

撓まないのでホールド感は感じづらいですが、その代わりに相手の球威に打ち負けない安心感が備わっています。

四角形上の太めのグリップ

ヨネックスのラケットは意外とグリップサイズが太く感じられるのも抑えておきたいポイント。

ヘッドほどではありませんが気持ち扁平気味でガシッと握り応えのある形状をしています。

薄い握りの方は特に影響ありませんが、セミウエスタン~ウエスタンの方がちょっと太いなと感じてしまう傾向があります。

ヨネックスユーザーの多くがフラット~フラットドライブ系なのは、もしかしたらグリップ形状の影響もあるかもしれません。

ヨネックス:こんな方に!

 

プレーに安定感を求める方

バボラのようなスピン、ウイルソン・ヘッドのような狙いすました1発を打つパワーはないけれど、完成度の高い球をミスなく打ち続けたい方にオススメ。

ヨネックスのラケットは全体的に収まりが良いので、厚く当てて振り抜くとボールを左右にコントロール出来ます。

ある意味ごまかしが利かないので、実力相応がプレーに良く反映されるでしょう。

はっきりした打感が好きな方

パーンと振動が長めで、インパクト音がはっきりしたラケットが好みの方におすすめ。

もしヨネックスのラケットの使用感は好きだけれど打感が苦手という方は振動止でコントロールしましょう。

キモニ―のクエークバスターと合わせるとマイルドな打感が強調され、輪ゴム系・消しゴムタイプを使うとやや鈍目でガツンとした打感を作れます。

ヨネックス:ラインナップ

VCORE(ブイコア)

ヨネックスのフラッグシップモデルで、最も使用者が多いシリーズ。

最新作の2018モデルは歴代ブイコアよりもマットな打感で、ボールを潰している感覚が強いです。

また飛びは控えめになっているので、自分からガンガン振れる方が対象。

【ヨネックス】Vコア100 2018をインプレ!マットな打感でスピンの掛けやすい攻撃的ラケット!!

VCORE PRO(ブイコア プロ)

ブイコアシリーズよりもしなり感が強く、よりがっしりした打感が特徴。

ブイコアよりもホールド感があるので、球離れはやや遅め。

ブイコアよりもまっすぐな軌道でどんどん打ちたい方向け。

【ヨネックス】ブイコアプロ97をインプレ!薄さ以上にしっかりした剛性感と、ブレないしなり感!?

EZONE(イーゾーン)

大坂なおみ選手も使用するEZONEシリーズ。

パワーがコンセプトのモデルなので、ヨネックスのラインナップ内では最もスピードボールを打ちやすいと感じられます。

衝撃吸収性の高いモチっとした打感は十分他のモデルと差別化できています。

98と100モデルでかなり飛び方が変わるので要注意。

【ヨネックス】EZONE 100をインプレ!中厚史上最強の反発性能で打ち抜いていく!?

REGNA(レグナ)

高級カーボンを使用した上質な打球感が特徴のレグナ。

見た目はほっそりとした薄いフレームなのですが、ラケット自体にかなりパワーがあります。

飛んでくれるラケットのほとんどはフレームの硬さによる反発性を使っていますが、レグナはしなったあとの戻り感で鋭くボールを飛ばしてくれます。

EZONEの次にパワーがあるので、見た目やカタログスペックに騙されないようにしましょう。

【YONEX】REGNA(レグナ)98 2019をインプレ!ほんとに薄ラケ??ドンと飛んでギュンと落ちるパワフルラケット!

ASTREL(アストレル)

伊達選手が現役の時に発足したASTRELシリーズ。

軽いのにボールが飛んでくれる厚ラケモデルで、レディースを中心に選ばれるモデルです。

インプレ記事は現在準備中。

関連記事

【ウィルソン】メーカー別テニスラケットの選び方とポイント!初級者から競技者まで外せないポイントを徹底紹介! 【バボラ】ピュアドライブVS 2019をインプレ!スピンもかかるバボラのラウンド形状史上最も安定した使用感!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です