【ウィルソン】クラッシュ100ツアーをインプレ! 過去にないしなって弾く中厚系パワーラケット!?

スペックが特徴的で、テニス界では珍しいほど広告に力が入ったクラッシュシリーズ。

フレックスが柔らかく、フレーム厚も24mmと厚めのラケットの物珍しさに惹かれ、即購入しました。

クラッシュ100ツアーの使用感や、他機種との違いについてまとめてみました!

クラッシュ100ツアー 先取りレビュー

  • 第一印象はめちゃくちゃしなる
  • はじき返すパワーも凄い
  • 極端なトップライトは好みが分かれる

過去に体験したことのない特異なラケットという表現がぴったり!

使いこなせれば驚異的な武器にな個性的なラケット

個人的にはトップライトじゃなければなぁ…

クラッシュ100ツアー スペック

  • フェイス:100inch
  • 基本重量:310g
  • バランス:306mm
  • フレーム厚:24mm-
  • フレックス:RA55
  • 全長:27inch
  • パターン:16/19
  • グリップサイズ:2.3
  • 発売時期:2019年2月

性能別:インプレ・レビュー

打球感:もっちり系

しなり感が強いのでどんなガットを張っても感じられるモッチリ感が特徴

4Gのような硬めのガットを張ると弾き感が強調され、ポリツアープロのような柔らかいガットを張るとしなり感・ホールド感が強調されます

パワーアシストがかなり強いので、柔らかいガットと合わせてホールド感を出した方がコントロールしやすいように感じました

反発性能:かなり強め

こんなにボールって飛ばせるんだと笑っちゃうくらい飛びます

球の伸びも良く、ヒッティングの方からも球は伸びているというコメントを頂きました

ただスピンを掛けるにはしなりすぎて初速が出ず、フラットドライブで打つには自分には飛びすぎるので終始難しいラケットだなと思わされました

スピン性能:控えめ

正直スピンを掛ける・掛けたい方のラケットではないと感じました

ラケットパワーを使ってボールを飛ばしたい方、勢いのあるボールを厚く当ててねじ込みたい方はストレスなく使えそう

下記画像を見てもらえればわかりますが、手でも曲げられるくらい柔らかいラケットなのでスピンを掛けるには向いてないんだろうなぁと実感します

引用元 youtube

類似・競合モデルとの比較

類似モデル:クラッシュ100

【ウィルソン】クラッシュ100をインプレ!ツアーよりも扱いやすいバランス?軽いが打ち負けないベース機種

重量が15g軽く、バランスが標準モデルに近づくクラッシュ100

295gの重量は適度な重さで扱いやすく、ツアーよりもクラッシュ100の方が好みでした

重量が15g軽いのにクラッシュツアー以上に弾かれづらかったので、個人的にはクラッシュ100の方がおすすめ

類似モデル:ツアー95

【プリンス】ツアー95 2018をインプレ!前作同等のパワー性能にスピン性能が追加??

クラッシュツアーに似たしなり感を持つテキストリームカーボン

ツアー95はクラッシュよりも控えめな飛びですが、一般的な薄ラケに比べるとかなりパワーがあります

クラッシュよりもしっかりした打感、カッチリ感のあるしなり感を求める方向け

クラッシュ100ツアー インプレ

今まで使ったラケットの中で一番面白かったラケットと断言!

打感は柔らかく、球は飛ぶ、しなりはすごい、打球音も爆音という感じ

ただ使う分には面白いけれど、安心感が希薄のため試合では使いたくないかなというのも本音

Sラケみたいな感じと言えば伝わるでしょうか?はまれば他のラケットが使えないほどの中毒性があります

ブレ―ドやプロスタッフを使う前段階のジュニア選手や、EZONE100が好きな層に良さそう!

柔らかいラケットが好きだけどパワーが欲しいという欲張りな方は必見!!

関連記事

【ルキシロン】SMART(スマート)125をインプレ!単一構造ポリ終了のお知らせ?パワフルなのに性能維持ばっちり!? 【ウィルソン】メーカー別テニスラケットの選び方とポイント!初級者から競技者まで外せないポイントを徹底紹介!

2 COMMENTS

あつし

なかなか良い記事ですねー
クラッシュ買って打ちました。
今までプロスタッフ系を中心に、ピュアドラのコンペティションモデルなど入手して使いました。
クラッシュのしなりは少し前のX-BLADE325(真っ赤なやつ)を彷彿させますね。
わたしがそうですが、スイングスピードが速くてエッグボール打つような人は、ハードヒットするとしなりすぎ、スピンかかりすぎてネット越えなかったです、、ネットのかなり高いところを狙ったら大丈夫でしたが、、 バウンド後の伸びは凄いけど、スピードはイマイチ。
最近のヘッドの硬いラケットとは正反対ですね。
グラフィンみたいにハードヒットしたら少し硬くなれば良いのですが、、
軽めに打つとかなりいい感じなのですが、、
球離れの良いガットで調整可能かどうか試してみるつもりです。

返信する
かわの

コメントありがとうございます!
自分は比較的中厚系〜23mmあたりのフレームを好むので、ツアー 系を好むあつしさんのインプレは大変貴重な情報です!ありがとうございます!

まさしく自分もあつしさんが仰るハードヒットした時の感覚が苦手で、適当にほいほい打つには良い球が飛ぶのに、叩くともたつかというのがクラッシュの大まかな印象です。

弾きの良いストリングでの調整等で良いものが見つかりましたら是非教えて頂けると幸いです(^^)!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です