【ヘッド】スピードMP2018をインプレ! グラフィン360配合でマットな打感と反発性向上!?

ジョコビッチ・ズべレフをはじめとした選手の活躍により、急激に使用率を伸ばしているスピードシリーズ

グラフィン360配合とモールド変更により使用感が大きく変化!

本記事ではスピードMP2018の使用感と他機種との違いについてまとめてみました!

スピードMP 先取りレビュー

  • マットな柔らかい打感
  • 飛び性能も大きく向上
  • 使用難易度が大きく下がった!

グラフィン360を配合の結果、前作までのガチっとした硬さが緩和されました!

これまでの物と別物と思って頂ければ確実です

尚、個人的には結構好きな使用感でした!

スピードMP 2018 スペック

  • フェイス:100inch
  • 基本重量:300g
  • バランス:320mm
  • フレーム厚:23mm
  • フレックス:63
  • SW:317
  • パターン 16/19
  • 発売時期 2018年6月

性能別:感想・レビュー

打球感:カッチリ系

前作までのガチっとした硬さが和らぎ、ボールをホールドするフィーリングが向上

適度な球離れがありつつも、ボールを噛んでくれる安心感のある打感

楽になった・柔らかいと確実に感じられます

反発性能:やや強め

フレーム厚が1mm厚くなっただけですが、相当のパワーアップを感じました

また目が粗いのでパワーアシストも結構強め

ちょっと飛ばない中厚ラケットという捉え方・使い方が適していると考えられます

スピン性能:やや強め

シャフトのしなり感じ、フェイスのホールド感がボールのノリ感を強めます

ボールを掴む時間が長く感じられる分、ボールを押したり擦ったりがし易かった印象

弾道をコントロールしやすいのでスピン系ショットは文句なし!

類似・競合モデルとの比較

スピードプロ 2018

【ヘッド】スピードプロ2018をインプレ!飛びの良い硬めのツアー系モデル!?

スペック以上に使用感が異なるスピードシリーズ

プロはフラットドライブ系のボールで攻めたり、前に詰めてボレーを狙ったりとオールラウンドにプレーできます

フレームが結構カッチリしているので、アルパワー系のパワーのある柔らかいストリングがおすすめ

ラジカルMP 2019

【ヘッド】ラジカルMP 2019をインプレ!前作よりもノリ感アップでスピン増し増し!!

ホールド感の強いカッチリした打感

スピードよりも若干振り抜きが良く、スピンの掛かった攻撃的なボールが展開できる印象

スピードよりも展開力のある攻撃力が特徴!私のお気に入りの1本です

スピードMP2018 インプレ!

邪魔しないレベルにパワーが上がっているため、スイングがもたつく、ボールが飛ばせない等色んな方の悩みを一掃するポテンシャルを持っています。

フォアハンドをしっかりコントールしたいから薄ラケ使ってたけど、バックハンドが厳しいって悩みを持つ方に使ってもらいたいです。バックの順クロスが気持ちよく飛ばせてやみつきになります。

関連記事

pure strike 2020 new 1 【バボラ】テニスラケットの選び方とポイント!初級者から競技者まで外せないポイントを徹底紹介!