【ウイルソン】クラッシュ100Lをインプレ!脱力+厚い当たりのテニスプレイヤー向け!!

クラッシュシリーズに3モデルが追加

既存モデルの間を埋める設計!

本記事はクラッシュ100Lの使用感と他機種との比較についてまとめてみました

ウイルソン最新作のブレード情報については下記記事をどうぞ!

【ウィルソン】ブレード2019新作情報!V7.0のインプレ・レビュー!

【動画】クラッシュ100L

  • 重量×バランス=めっちゃ軽い
  • まっすぐ強く飛ぶ感触
  • コンチネンタルグリップ最強

クラッシュシリーズは総じてパワーがあり、その上100Lは取り回しの良さが際立っています

軽いですが相手の球威には負けづらいので、とにかくリラックスしてミートするのが使いこなすポイント?

8割くらいでしっかり振るよりも、5割くらいの力でミートする感覚で使用した時が一番球質が良かったです

スペック:クラッシュ100L

  • 基本重量:280g
  • フェイス:100inch²
  • バランス:315mm
  • フレーム厚:24.5mm
  • フレックス:54
  • SW:300(ガット込)
  • 長さ:27inch
  • パターン:16/19

性能別:感想レビュー

打球感:マイルド系

他のクラッシュシリーズ同様、強いしなり感とマイルドな打感が合わさった打球感

インパクトの強弱に関係なく、同じように大きくしなるので思いっきりボールをぶっ叩くのは非効率

厚い当たりを意識して、ミートしていくと楽に鋭いボールを飛ばせました

反発性能:標準

弾く感じ・反発する感じは平均的

しなりを感じた後にもにゅっと飛んでいくので、爽快な弾き感とはちょっと違います

相手の球威を活かしたプレースタイルにマッチしそう

スピン性能:やや控えめ

がっしり打ち込むラケットではないので、スピンの掛かりはイマイチ!

ただ粘ってボールが落ちるので、球の落ちは何故かよいです

スライス・ボレー時のアンダースピンの操作がし易いので、いぶし銀テニスの方にどうぞ

類似・競合モデルとの比較

クラッシュ100

【ウィルソン】クラッシュ100をインプレ!ツアーよりも扱いやすいバランス?軽いが打ち負けないベース機種

クラッシュシリーズの中で一番好きなクラッシュ100

100Lよりも重量があり、また取り回しも良いのでクラッシュ内の中では最もオーソドックスなラケット

クラッシュを使う中で、ガンガンラケットを振りたい方はまずは100をどうぞ

クラッシュ108

【ウィルソン】クラッシュ108をインプレ!柔らかくて飛ぶ感じはシリーズ最高の出来か!?

クラッシュ108は、ホールド感とスピン性能が優れています

スイングした時の飛びという面では意外にも100Lの方が良く、コントロールは108の方が良かったです

スライスがちょっと飛ぶので注意!

ウルトラ100CV

【ウィルソン】ウルトラ100CVをインプレ!適度なパワーアシストだからこそ出来るピンポイントコントロール!!

ウイルソン内でクラッシュシリーズと迷うのはウルトラシリーズ

ウルトラもノリ感が感じられますが、クラッシュよりも淡白に反発する感じがあります

クラッシュと同等以上にボレーが打ちやすいと感じられます

【インプレ】クラッシュ100L


280gって初心者向け?と勘違いされることも多いですが、280gあれば中級レベルでも全く問題なし!

外国人のようにトルクを使ってスイングを行うフォームを作るには、日本人の体格だと280~290位が丁度良いのかもしれません

打球時に弾かれる心配がほとんどないので、300gのラケットのように飛ばし・楽をしたい方にはもってこい

関連記事

【ウィルソン】メーカー別テニスラケットの選び方とポイント!初級者から競技者まで外せないポイントを徹底紹介! 【新製品予測】2019年!モデルチェンジするのはこのテニスラケット!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です