【ウィルソン】クラッシュ98をインプレ!しなり・パワーが共存した競技系モデル!?

クラッシュシリーズに3モデルが追加!

既存モデルの間を埋める設計!

本記事はクラッシュ98の使用感と他機種との比較についてまとめてみました!

【レビュー】クラッシュ98 2019

  • 潜在的なパワーは半端ない
  • マイルド感の強い打球感
  • トップライト設計は好み2極化?

ラケットパワーの強さと・フレームの柔らかさが特徴のクラッシュシリーズ。クラッシュ98はシリーズ性能を保ちつつも、無造作に打ってもオーバーしないコントロール性能の高さが印象的でした。

欠点としては従来のパワーが特徴のラケットはスイングでボールを抑え込むことが出来るのに対し、クラッシュシリーズ全体的にスピンで球筋を抑えるには難しいという点

ボールを抑え込んで使うというよりも、スイングを解放して使っても球の収まりに問題がない方のみがフィットできるラケットだと考えています

スペック:クラッシュ98

  • 基本重量:310g
  • フェイス:98inch²
  • バランス:306mm
  • フレーム厚:24mm
  • フレックス:55
  • SW:326(ガット込)
  • 長さ:27inch
  • パターン:16/19

打球感:パスパス系

ぺんてぃ

しなり感とマイルドな打感が合わさりパスっとした打球感

振動止を付けてインパクトすると、打感と挙動がマッチせずミスを量産したので振動止を外して使用することをお勧めします。

パーンといった長めの打球音になるので、好き嫌いは多そう!

反発性能:やや控えめ

ぺんてぃ

反発する感じは標準的~やや控えめ

一方で飛びという面においてパワーアシストを感じられます

しなりの大きさによって飛びのばらつきがあるので、厚くボールを叩いて一定量のしなり感を再現しやすいフラット系の方は球筋を安定させられると思います

スピン性能:やや控えめ

ぺんてぃ

擦ってスピンを掛けるのではなく、軌道を考えて高めに打ち出すと最後にグイっと落ちる鋭い球が打てました

トップライトな分ラケットヘッドを回しづらいので、薄い当たりで緩急をつける・スイングでボールを抑え込む面において使いづらさがあります

安定した球を供給し続けられるように使うのがポイント!

【比較】類似・競合モデル

クラッシュ100

【ウィルソン】クラッシュ100をインプレ!ツアーよりも扱いやすいバランス?軽いが打ち負けないベース機種
シリーズ中最も癖の少ないクラッシュ100

クラッシュを使ってみたい、かつスイングスピードが速い方は100を基準に選びましょう

硬いポリよりも、柔らかめのあっさりした打感のポリがおすすめ

ぺんてぃ

クラッシュ100ツアー

【ウィルソン】クラッシュ100ツアーをインプレ! 過去にないしなって弾く中厚系パワーラケット!?
98と100ツアーの違いについて気になる方も多いはず。

98の方が振り抜きが良く、100ツアーの方がパワーアシストを感じられます

98の方が無造作に打ってもある程度収まってくれる一方で、100ツアーは上手くインパクト出来れば鋭い球が飛びますが結構球が暴れてしまった印象

“しなるのに打ち負けない”、強さを持つクラッシュにはラケット重量のメリットが少ないように思えます

ぺんてぃ

ブレード98 1619 V7

【バボラ】ピュアアエロ2019をインプレ!前作よりもガシガシ打てるハイスピンラケット!?
ブレードの仕上がりが高すぎるので、クラッシュをこれから買おうとしている方もまずはブレードを試してほしいです!

クラッシュの持つマイルドフィーリングも感じられるし、打ち負けないフレームの力強さ・安定感も感じられる新ブレード

その上ボールを持ち上げやすくなっている今作は、”刺客なし”と言えるほど薄ラケとして完成されています

ぺんてぃ

【インプレ】クラッシュ98

魔性のWさん

ここまでの話を聞くと、フラット系の男性競技者・中級以上の女性が対象になりそうだけど、実際はどうなの?
Wさんの言う通り、厚い当たりのフラット系ユーザー向き!

衝撃感の少ないソフトな打感は、流行りの打感でもあります。

噛む打感・ホールドする打感を少し強くしたい方は新作のブレードをどうぞ!

ぺんてぃ

しなり+極トップライトという2要素は、中厚系ユーザー好む使用感とは真逆の使用感。シャフトのしなり感を感じたい方コンパクトなスイングをする方に受け入れやすいと思います。

競技層はブレードやプロスタと言った硬派な薄ラケを使う人が多いので、万人受けするモデルではありません。ただ非常に中毒性が強く、他社の互換性がないので、クラッシュが好きな方は本シリーズ以外は使えなくなってしまうでしょう。

ぺんてぃ

ネット注文なら新品1.9万円で買えるよ!

使用者が多くない分、中古の取り扱いもかなり少なめなので新品一択!

関連記事

【ウィルソン】メーカー別テニスラケットの選び方とポイント!初級者から競技者まで外せないポイントを徹底紹介! 【ウィルソン】ブレード2019新作情報!V7.0のインプレ・レビュー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です