【ルキシロン】SMART(スマート)125をインプレ!単一構造ポリ終了のお知らせ?パワフルなのに性能維持ばっちり!?

ルキシロンから満を持して発売されたスマート

44~48ポンドというローテンション推奨のポリストリングで、”賢いストリング”の名で普及

ぺんてぃ

性能に関しては高評価の口コミが多い印象

ただ耐久性については「すぐ切れる」といった不満も多いですね!

本記事ではスマート125の使用感と他モデルとの使用感の違いについてまとめてみました

【レビュー】スマート125

  • 柔らかい打感で乗り感抜群!
  • 最後にボールがちゃんと落ちる
  • 耐久性は紙性能

柔らかい!というレビューを中心に、高評価を集めるスマート125。ローテンションで張ってもボケる感じがなく、厚い当たりでぐっと乗る感じが強いのが主な特徴。

いわゆる柔らかいと呼ばれるパスパスしたガットの要素とはまた違うタイプの柔らかさで、ホールド感を求めるハマる使用感でした!

一方で耐久性については不満点が多く「ノッチが出来ていないのに真ん中で切れる」といった事態が起こりやすいのが欠点。

注意
試合で使いたい方はラケット複数本持って運用するのが前提。

ジュニア・学生からするとコスパ悪くて使えないかも…

打球感:ガッシリ系

ぺんてぃ

程よいカッチリ感を備えた、しなやかな材質のポリ

スイングで打感が変化するというよりも、どんなスイングで打っても厚い当たりでボールを処理できているように感じました

打てば打つほど厚い当たりでボールを捉える感覚が前面に出て、とても気持ちよかったです

反発性能:強め

ぺんてぃ

反発性能は強め。ブロック気味に当てた球もしっかり深くに飛ぶので、慣れるまでスライスが狙いより少し伸びてしまいました

早いスイング時は初速・伸び共に良く、打球した本人がボールの伸びを実感できるレベル。

硬くて弾きの良いガットのように勝手に弾いてしまうのではなく、一度手元で掴んでくれるので安心感がありました

 

スピン性能:やや高め

ぺんてぃ

しっかりガットを撓ませれば、しっかりスピンが掛かります

厚い当たりでインパクト出来たボールはベースライン付近で急激にググっと落ちてくれる感覚がありました

推奨テンションより気持ち硬い49Pで張った時は、更にスピンが掛かってくれましたが代償としてガットが切れやすくなりました

テンション維持:やや高め

ぺんてぃ

使用時間が経過するにつれての打感の変化はほとんど感じません

耐久性が低いというデメリットも関係しますが、切れるまで快適に使い続けられました

【比較】類似・競合モデル

デビルスピン125

【トアルソン】デビルスピン125をインプレ!名前とのギャップに驚く優しい使用感!?
使用感・ガット構造が最も似たトアルソンのデビルスピン

スマート独特のホールド感に近い打感と、引掛かりの良さから来る確かなスピン性能が魅力のストリング

引掛かり感のある硬質的な打感なので、スマートよりも打ち応えが欲しい方向け

ぺんてぃ

アルパワー125

【ルキシロン】アルパワー125をインプレ!振れば振るほどホールド感が増すアルミ素材配合ポリエステル!!
心地良い打球感と、グチャっとしたホールド感が特徴のアルパワー

打感・ホールド性能と言う点ではアルパワーが優れていますが、ボールの伸び・性能維持という点ではスマートが優れています

競技者は余計な味付けの少ないアルパワーの方が使い込めそう

ぺんてぃ

【感想】スマート125

魔性のWさん

男性人気の高いイメージのスマートですが、女性やジュニアの使用はどうでしょうか?
女性・ジュニアが使うのにはとても適したストリングだと思います!

パワーもあるし、ホールド感を感じるためにスイングスピードの速さもそこまで要求されない優しさがあります。雁行のストローカーやサーブ・レシーブから早い展開を作りたい女性ユーザーのニーズを満足させられます!

ぺんてぃ

高性能という意味で、ハイパーGに並ぶほど多項目で優れた特性を持つスマート125。4G以上に人気の出るガットだと明言できる程の仕上がり!

その代わり耐久性をかなり犠牲にしているので、月1で張り替えるユーザーが使うくらいがコスパ的に一番おいしいと思います。

ぺんてぃ

・小売定価:¥38,000-(税別)

・ネット価格:¥22,680円-(前後)

10%クーポン等を使えるKPIが最安値!

ロールカットはこちら

ぺんてぃ

・パッケージ品:¥2,900-(税別)

・ノンパケ品:¥1,560-(前後)

ロールカット品も出回り発売当初よりだいぶ安め!

関連記事

【テクニファイバー】アイスコード125をインプレ!柔らかさと程よい弾き感が両立した高弾性ポリ!? 【ルキシロン】4G125をインプレ!硬めの材質×湿った打感×高テンション維持性能

6 COMMENTS

坂本 昭彦

ルキシロンのスマートは気になりますね。今の時点ではアルパワーソフトを使っていますが、コンセプトがローテンションで使いやすいなので、大失敗の可能性が9割、大成功の可能性が1割と考えています。もし、ご使用されたらコメントをお願いします。

返信する
かわの

コメントありがとうございます
めちゃめちゃ気になりますが、坂本さんがおっしゃる通りハズレ臭もプンプンします笑
ローテンションと普段のテンションで2パターン試してみようと思ってます!!

返信する
坂本 昭彦

いつも読ませて頂いております。スマートを42ポンドで使ってみました。これはブラストに近いと感じました。ルキシロン版の反発系ストリングですね。テンションも42〜43で調整できそうです。ちなみに私はアルパワーなら50ポンド、ブラストであれば47で張っているので、テンションを下げる理由もつじつまが合います。ただ、1時間使っただけで、食い込みが深かったので耐久性は確認です。そして、アルパワーソフトから乗り換えを検討中です。

返信する
かわの

早速インプレありがとうございます!!
ブラストに近い反発系ストリング…なるほど!ルキシロンがバボラを意識して開発した可能性もありますね!

スマートの取り扱いは現状国内ではまだないと認識していたのですが、坂本さんは海外から取り寄せられましたか??
そうだとしたら自分も使ってみたいので、取り寄せを検討してみます!!

返信する
坂本 昭彦

こちらこそありがとうございます。僕は海外で結婚をして永住しています。ここの国で購入をしました。ルキシロンは確実にブラストを狙っていると思います。バボラのポリは品質が不安定という弱点がありますもんね。私がアルパワーに乗り換えたのも、ここ数年は思うような硬さのブラストに出会えなくなってしまったからです。

返信する
かわの

なるほど!海外にいらっしゃる方だったのですね!
バボラのポリは他のポリに比べて表面コーティングが厚いという特徴があるので、ゲージが安定しづらい分品質がばらつくという事を聞いたことがあります。
自分もプロハリ130買っても、1.25に近い時と明らかにこれ太いだろってバラツキがあるので、坂本さんの悩みはとてもよくわかります!
多少値が張っても、プレーで違いがわからない範囲での品質幅で管理できるメーカー品を使いたいですね!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です