年間60本買うぺんてぃの運用術!テニスラケットのお得な買い方とは?

新製品情報ばかり見るとどうしても欲しくなるテニスラケット

マイナーチェンジだろうが大幅な変更だろうが、やはり使用感は気になってしまうのは最も!

記事のために!!と名目を掲げ、甘い誘惑に誘われた結果が以下の通りです

ただ買うにしても、店頭で定価の20%オフの新品ばかりを買っていたわけではありません

※もしそうならとっくに破産しています笑

本記事ではいかにして試打用のラケット購入の資金を捻出したか、そしてその資金を運用したかについてまとめてみました!

【まとめ】ラケットコスト削減術

  • 海外正規の新品or中古購入が基本
  • 新製品は国内正規品ほぼ一択!
  • クレカやポイントの上手な運用

ラケットは工業品でありながらも、発売時期や他の競合モデルとのバランスに価格が左右されやすく市場価格が大きく変わる生モノのような存在

時期や購入場所クーポン利用などによって同じものを50%オフ以上で買えるのも事実

ラケットを同時に2本買う方も多いですが、適切に運用すれば3万円以上価格を抑える事が可能に!!

あとは使わなくなったラケットを適切なタイミングで売ってしまう!これが大事な要素になります

ぺんてぃ

新品ピュアドラ2018が¥13,800-

他の新製品も2万円前後が基準価格!

知らなかったじゃ済まされないレベルで、ネット購入はコスパ良すぎる件について!

海外正規品・中古品を狙う??

  • 前提、国内正規品は高い!
  • 店舗保証があれば海外品も安心
  • 中古を買う際のポイント

国内正規新品でも良いけど…

ラケットを買うとなるとやはり懇意のテニスショップで買いたいし、出来れば現物を見て測定し張ってもらってすぐ持ち帰りたい!

この考えは当たり前で、自分も大きく賛成出来ます

ただ同じ外観、同じ重量、同じ作られ方の物が海外の販売価格よりも日本の価格の方が8,000円程高いという現実もあります

近所のショップや、仲の良いお店にお金を落としたい!という考えが強くなければ安い物を求めていいと私は思います

※試打ラケットだけ借りて、ネット購入という手段は避けましょう

海外品のネックは品質??

海外品が安いのはわかるけど、偽物が~とか品質の安定感が~とかって不安もあると思います

しかしながらこれらの不安はショップを選べば全く問題ありません!

楽天やYahoo!のような国内小売総合サイトに出店しているサイトは原則問題ないと考えて大丈夫です

ラケットショップ・ロブ テニスショップ王将アミュゼと言った実績のあるお店なら尚安心!

スペック測定をしてくれるところ、店舗保証があるところで買えば国内品と同品質の物を手配出来ます

テニスラケット 国内正規品 海外正規品 違い

中古品で注意したい点

新品でなくても状態が良ければ十分という寛容な方は間違いなく中古でOK

中古という言葉は古臭く聞こえますが、1度でも使ったものはもちろん、使ってないけどガットを通したものも基本的には全て中古品扱いに

メルカリやネットオークションだと、現金化を早く実現したい出品者を中心に破格値でラケットが取引されることも少なくないのが中古品の面白さです

ただ一点注意して欲しいのは保証書の有無や保証の期限について!

一次消費者(お店から買った人)の次の工程にあたる方は、保証書の有無に限らず保証対象外になります

国内品だろうが、海外品だろうが保証は聞かなくなるのでその点のみ要注意です

新製品は国内正規品ほぼ一択?

  • 発売日と同時に手に入れられる
  • 精神的に安心なメーカー保証
  • 出品時に高値で売れる

発売日の早さがメリット

国内正規品の一番のメリットは入荷・販売の迅速さで、発売日と共に手元に届けることが出来るのが強み

海外品は発売してから店舗に届くのに数日~数週間掛かるからか、国内発売日と共に並ぶことは少ないように思います

そのためいち早く新製品が欲しい、予約特典・購入特典も欲しいという場合は国内正規品の購入がおすすめ!

フリマサイトで高値で取引

国内正規品かつ発売直後の新製品は、何故かメルカリ等のフリマサイトでもほぼ定価で売買されます

そのため発売と同時に購入し使用した新製品が合わなかったとしても、出品すれば損を最低限にすることが出来るのです

特にピュアドライブVSのような数量限定販売だった物は特に高値で取引されていました

新製品に失敗しても2,000円位の出費を試打ラケット代と割り切れる方に相性が良いです

クレカとポイントをフル活用!

  • 無料会員で7000円分ゲット
  • ポイント倍率を高めてお得に!
  • 毎月5,000円分は余裕で溜まる?

無料会員なのに7000円付与?


楽天カードの魅力の一つ目は無料会員にも関わらず、7000円分相当のポイントを手に入れられる点

新品のピュアドライブを9,000円台で買えるというコストパフォーマンス

大学生でも作れるクレジットカードという点も大きく、僕も学生の頃新品のピュアドライブ2015を買うために使わせてもらいました

2.3回使って放置でも十分元が取れる金額なのが大きなメリット

ポイント倍率がえぐい!

放置でも良いのですが、使わなきゃもったいないカードだなと思います

アプリ連携とカード使用で常時3.5倍ですが、更に0.5が付く日のカード会員ポイント5倍DAYとショップ買い回り+10倍ポイント等のイベントと合わせて買い物をするので、毎月シューズ1足分位は余裕で溜まります

カードの支払いが毎月10万円を超える方だとラケット1本分くらいは貯めることが可能!

楽天カード利用一択!

ラケットはもちろん、私はネットで買い物をする時は全て楽天に集約しています

ガス・電気・水道代の光熱費や携帯代、の固定費の支払いで毎月1.5万くらいの支払いもまとめることで、買い物代とは別に年間3,000円位のバックがあります

単身で3,000円なので家族持ちの方が実施すると1万円程度のコストメリットになります

年会費永年無料の楽天カードを作る

コスト削減+ポイント運用!

ここまでラケットを手配できたのは運用術あってのことですが、もちろん買いすぎはNG!笑

ただラケットの購入場所やタイミング、そしてポイントやクーポンを併用することで限りなく購入ハードルを下げられるのは事実です

テニスラケットでなくてもポイントは使えるので、もし楽天カードの運用をされていない方がいたらお早めにどうぞ!

【年会費無料の楽天カードのお申し込みはこちらから】

関連記事

【厳選】インプレ100記事超が選んだ好きな打球感ベスト10!ぺんてぃラケットランキング! 【ラケットバック】普段使いにもかっこいいリュックタイプを7選してみた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です